50代でも髪をツヤツヤにするには?サラサラの髪の毛にするにはひと手間の工夫でできる

美容系の職場に勤めているため、本当にキレイな方が多いのですが、親しい50代の女性ですごくキレイなのに髪質に悩みを持っている方がいます。

もともと少しくせのある髪質なのだそうですが、ツヤがさらになくなり、サラサラとはほど遠い状態の髪質にだんだんなってきたと話していました。髪質さえよければ、もっとキレイになれるととても悩んでいたので、私から何かアドバイスできないか、調べてみました。

sponsored link

50代でも髪をツヤツヤにするには食事とサプリで栄養摂取

何と言っても栄養素が大事です。
ツヤツヤサラサラの髪を生み出すのに必要な栄養素は、タンパク質、鉄、亜鉛、 マンガンと言われています。

食事だけで摂取することが難しい場合は、サプリメントなどの栄養補助食品で補うようにしましょう。
髪も体の中から生み出されるものです。さらに髪は死んだ細胞なので、栄養の配給は後回しにされがちです。

そのため、意識をして良い栄養素を摂らなければ、髪まで回ってきません。まずは栄養素を考えた食事を心がけましょう。すぐに結果が出るわけではありませんが、美も健康も食事は基本です。

50代でも髪をツヤツヤにするには頭皮マッサージ

頭皮のマッサージをしてみましょう。頭皮のマッサージを行うことで、血液循環が良くなり、頭皮にも栄養が回ってきます。
そうすることで美しい髪が生えてくるようになります。

他にはこりも血液循環を悪くする原因です。
最近はスマホやPCをよく利用することでこりやすい環境です。
こり固まってしまうことで栄養が頭皮まで循環しなくなってしまいますので、こらないように注意してマッサージをケアとして追加しましょう。

お風呂あがりは体が温かく、血液の循環がとても良いので、髪を乾かす前などに頭皮マッサージをしてみてください。頭皮用のマッサージ機の活用もおすすめです。

食事や睡眠、運動など生活習慣と頭皮マッサージからツヤ髪にする解説動画があったので載せておきます。

50代でもツヤツヤサラサラの髪の毛にするにはヘアケア商品の使い方

シャンプーやコンディショナー、トリートメントを髪質に合ったものに変えてみるのもおすすめです。
くせが気になる人はサラサラストレートタイプのヘアケア商品を、ボリュームを出したい人にはボリュームアップのヘアケア商品を使用するようにしましょう。

気候によっても髪の毛の状態が変わることもありますので、天気予報を気にして使用するヘアケア商品を変えるのも良いと思います。
そしてしっかりとブローすることもおすすめです。乾いていない状態が長く続くと髪にダメージを与えてしまうので、シャンプー後は髪を乾かすようにしましょう。

自宅でできるヘアケア商品で髪質改善の解説動画があったので載せておきます。手間隙はかかりますが、経費はぐっと抑えられるのでぜひ試してください。

50代でも髪をツヤツヤに見せるにはヘアセット

ヘアセットにも挑戦すると良いです。おろしているだけでは、髪の悪いところが目立ってしまいますが、ヘアセットすることで、オシャレにもなりますし、気になっているところを隠すこともできます。

ヘアピンなども使用することでオシャレ度は上がります。
最初は難しいかもしれませんが、今は簡単にセットできるような動画等も配信されていますので、ぜひチャレンジしてもらえればと思います。

50代 髪をツヤツヤにするには

まとめ

年を重ねるとどうしてもイヤなところが目立ってしまいます。髪もその一つです。
しかし食事に気を付けたり、マッサージを取り入れるなど、自分に嬉しいことを追加することで、健康も美も手に入ります。

そして自分に合ったヘアケア製品を使用することで理想に近づけることができると思うので、ぜひ試してみてください。髪も大事な美容要素です。自信を持って明るく生きていきたいですよね。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました