水出し麦茶には危険があるの?正しい麦茶の作り方

私は麦茶を水出しで作っています。理由はポットに水と麦茶のティーパックを入れて冷蔵庫に入れておけば簡単に麦茶が作れてしまうからです。
我が家は夏しか麦茶を飲まず、暑い夏にわざわざ火を使って麦茶を煮だして作るのが、面倒くさいからです。

しかし実家の親にうちの麦茶を飲ませて、作り方を説明したら、「味も変だし、水出しは衛生的に良くない!」と叱られました。

今まで何の疑問も持たず、まずいとも思ったことがなかったし、水の豊かな日本の水を使用して何が衛生的に悪いのかもさっぱり分からず、本当に水出し麦茶は危険なのか、正しい麦茶の作り方も調べてみました。

sponsored link

水出し麦茶には危険があるの?

結論から言って、水出し麦茶に危険はありません。

水出し麦茶が危険と言われてしまうのは、恐らく水道水のイメージが悪いからだと思います。
ミネラルウォーターのサーバーがよく出回ったときに、水道水には塩素が入っているから体に悪いなどと言って、ウォーターサーバーを販売する業者が世に多く参入したことが原因の一つと言われています。

しかし水道水に含まれる塩素は、殺菌効果のために入っていて、体に害の無い範囲でしか入ってませんし、世界的にみても水の水準は厳しく、とても安全性が高いものです。
逆に海外のミネラルウォーターの方が安全性の水準が低い場合もあるので、注意してください。

そのため、たとえ水道水の水出し麦茶だからといって、危険ということはないようです。ただ水出しだと塩素が抜けず、麦茶にカルキのにおいが残ってしまうことがあり、麦茶本来の香りが損なわれる可能性は高くなるそうです。

水出し 麦茶 危険

正しい麦茶の作り方(水出しの場合)

水出し麦茶の正しい作り方を紹介します。

1.ボトルに水と脱ぎ茶のティーパックを入れて冷蔵庫に入れる

2.2時間程度経ったらティーパックを取り出す

以上です。とっても簡単にできます。2時間後にティーパックを取り出す理由としては、麦茶のティーパックから麦茶の渋みが出てしまうようです。またカルキのにおいが気になる方は、ミネラルウォーターを使用すると良いでしょう。

正しい麦茶の作り方(煮出しの場合)

煮出し麦茶の正しい作り方を紹介します。

1.やかん等で沸かしたお湯の中に麦茶のティーパックを入れる

2.2~3分ほど煮出す。

3.煮出したあと、火を止めて5分後にティーパックを取り出す

4.冷めたら冷蔵庫に保存する

以上です。水出しに比べると少し行程が多くなりますが、カルキも抜けるので、よりおいしい麦茶ができます。

まとめ

水出し麦茶に危険はないので、安心してください。正直、水出しで麦茶を作ったほうが簡単ですよね。ティーパックを取り出すのさえ忘れなければ、おいしい麦茶ができます!

水道水に悪いイメージがある方はミネラルウォーターを使用すれば良いので、本当に簡単に安全な水出し麦茶が作れます。

麦茶にはミネラルも豊富に含まれていて、健康にも美容にも良い飲み物なので、日頃から麦茶を口にすることはとても良いことだと思いますよ。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました