若返りたい人が絶対とるべき食べ物でも栄養失調傾向が顕著に!

最近ほうれい線や目元や口の横のしわが気になる年頃になってきました。
40代となると老化はとめられないものなんでしょうか?

若く見られたい、美肌でいたいと思い、肌にいい食べ物やアンチエイジングになる食事についていろいろ調べだしたんですが、最近の若返りに必要な野菜に含まれる栄養が70年前の物と比べると半分以下に不足しているんだとか。
つまり、倍以上の量を食べないと低栄養で新型の栄養失調になる可能性があるということです。

そこで、老化を止め、若さを保つための効果的栄養摂取について解説されていた文献があったので端的にまとめてみたいと思います。

sponsored link

若返りたい人が絶対とるべき食べ物

若返りやエンチエイジングに必要な基本的な栄養素は、たんぱく質、ビタミンA・C・E、鉄分、マグネシウム、亜鉛です。

そして具体的な食べ物は

たんぱく質:いわし・さば・卵・牛豚鶏肉・大豆・豆腐・納豆・味噌

ビタミンA・C・E(抗酸化成分):人参・ピーマン・菜の花・ブロッコリー・鮭・ナッツ類・レモン・キウイ・いちご

鉄分:こんにゃく・煮干し・ひじき・あさり・豚レバー

マグネシウム:わかめ・昆布・のり・ひじき

亜鉛:牡蠣・煮干し・牛肩ロース・牛レバー・カシューナッツ・アーモンド


しかし、ビタミンを多く含む野菜・果物は冒頭で述べたとおり、近年農薬の影響のため低栄養になっているので必要十分な量を摂取するにはサプリメントで補うしか方法はありません。

老化の原因は糖化と酸化

糖化とは簡単に言うと、身体の焦げと言われています。茶色い染みやシワができることからそう言われています。
糖化の原理としては、体内のたんぱく質と余分な糖質がむすびついて細胞を劣化させます。

糖化対策としては、糖質をたっぷりとらないこと。
糖質が多い食べ物である、揚げもの・スナック菓子・甘いお菓子・人工甘味料入りのジュースは避けることです。
小麦が原材料であるパスタ・ラーメン・そばやパンは避けようがないので食べ過ぎには注意することです。
また、糖化を抑制してくれる食べ物というか調味料は、お酢・オリーブオイルです。

酸化は簡単に言うと、身体の錆びです。
体内に取り入れられた酸素が血管などで酸化し、細胞を劣化させます。
とはいえ、酸素は生きていくために必要なものなので、動物には元来、体内に抗酸化作用をもっています。しかし、年齢とともに抗酸化作用の力が衰えてきます。
特に40代になると顕著に衰えるようです。

酸化対策としては、酒・タバコ・ストレス・激しい運動を避けることです。
また、抗酸化成分が多い上記に挙げた食べ物(野菜・果物)を食べればいいんですが、近年は低栄養なのでサブメントで補う必要がでてきます。

参考文献

動画で解説

コスパ最高のNOW FOODSマルチビタミンはiHerbが最安値

Access to this page has been denied.
Now Foods
Now Foods is a large, family-owned natural foods company started in 1968. The brand has more than one thousand natural products -- including vitamins, minerals,...

塩からマグネシウムを摂取するなら

入浴中にマグネシウムを摂取するなら

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました