二重の変な線を消したい!アイクリームで消す方法

私の友人が二重の線がいつの間にか3本とか、短いのもたまに出てきて4本になることがあると言っていました。

見せてもらったら、確かに薄くて短めの線がメインの二重の線とまつ毛の間にありました。

私はこれって二重の幅が広くて目が大きい証拠で良いことなのではないのかと思ったのですが、友人がとても気にしているので調べてみました。
消せることもあると分かったので、ぜひ最後まで読んでみてください。

sponsored link

二重の変な線が増える原因はアイプチ

二重の変な線は増えることもあるようです。
アイプチなどを利用しているとまぶたの皮膚が伸びて、二重の線が増えてしまうことがあります。

他にもまぶたを強くこすると同じような現象が起きやすくなります。
まぶたの皮膚は非常に薄く、デリケートです。まぶたを触るときは、優しく力を入れないこと、できるだけ触らないように日頃から心がけることが二重の線を増やさないことに繋がります。

二重の変な線が増える原因は加齢

二重 変な線 消す

加齢も原因になります。
年を重ねるとどうしても肌のハリが失われていきます。まぶたも同じです。
ハリが失われてたるむことによって二重の線が増えます。

その他にも加齢によって、まぶたの筋肉もおちることで若いころのようにパッチリ目が開けられなくなって、まぶたが下がってしまい二重の線が増えることもあるようです。

加齢は誰も止めることはできません。しかし、まぶたの加齢スピードを遅くすることはできます。
かゆかったり、メイクそするときに強い力でまぶたをこすらないようにしたり、まぶたもしっかりスキンケアをすることで加齢のスピードを遅らせることができます。
日頃の心がけとお手入れが加齢を遅くするのには欠かせません。

二重の変な線が増える原因は生活習慣からのむくみ

生活習慣も原因です。
寝不足が続いたり、お酒や塩分の高い食事を摂ることでむくみやすくなります。
まぶたもその対象です。

むくむことで普段の二重が変わってしまうことがあります。
生活習慣にも気を付けて健康的な生活を送るように心がけるようにしましょう。

二重の変な線を消す方法は?

二重 変な線 消す

アイクリームを使用しましょう!
アイクリームでしっかり保湿ケアをすることで、変な線が消えることがあります。

肌トラブルの原因は乾燥!とよく聞きますが、保湿することでまぶたの悩みも改善することがあります。

ただ注意しなければいけないことは、変な線を消したいからといってゴシゴシ強くアイクリームを何回も塗ることは厳禁です。
まぶたはデリケートなので、優しくゆっくりあまり摩擦を感じないような強さでアイクリームを塗りましょう!

まとめ

年を重ねるといろいろな問題が出てきますが、見た目が変わると本当にショックですよね。
とくに目元の変化はとても落ち込みます。

まぶたに変な線ができるのも加齢が一つの原因ですが、その他の改善できる保湿やゴシゴシこすらないといったことは、普段から注意するようにしましょう。

また生活習慣も大きく関わります。
生活習慣が乱れることは、健康にも良くありません。
生活習慣も見直すようにしましょう!
そして健康で理想の自分を目指しながら明るい毎日を過ごしたいですね。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました