アイハーブ初回購入なのにクーポンコードが適用しない場合の最善策

iHerbはいつでもどこでもキャンペーンを頻繁にやっていて安く買うことができますが、知らなきゃ大損するのが初回購入の時です。
はじめてアイハーブを利用する際は絶対初回限定割引を利用してほしいので、クーポンやプロモコードが適用されない場合どうすればいいのか、お得に買い物するための最善策をお伝えします。

sponsored link

アイハーブ初回購入クーポンプロモコード2021

今年に発行された初回購入限定のコードは【 JPNEW25 】です。
配送先が日本限定のコードで、25%の割引が適用されます。
しかし、こちらのコードは有効期限があるのか、現在は使えないようです。


そこで現在使えるのが、【 NEWIHERB20 】になります。
全世界共通で20%の割引が適用されます。

iHerb初回クーポン使えない原因

アイハーブ初回購入なのにクーポンコードが適用しない

上記のコードをプロモコード欄に記入しても適用されない!とたくさんの方が困っているようですが、1点思いつくことがあります。

購入手続きをしてから一度でもキャンセルされませんでしたか?

iHerbのシステムではキャンセルしても、購入履歴にはキャンセルしたことが残るようになっています。
なので、使い方に慣れていない最初は何度かキャンセルしたりすると思いますが、それが購入履歴として判断されてクーポンコードが適用されなくなります。


これは、初回購入だけでなく、お試し商品を購入するときも同じです。
私は以前、お試し商品をカートに入れて、一度キャンセルしたことがあったんですが、次回のお買い物でそのお試し商品をカートにいれても、お試し価格にならなかったんです。
その時、カスタマーサービスに問い合わせたら、「キャンセルも購入履歴に残るので適用されないシステムになっています。支払い完了後、注文番号をカスタマーサービスに連絡したら割引価格を適用します」と言っていただけました。


なので、初回購入コードが使えない場合、購入してからカスタマーサービスに割引が適用されないと問い合わせてみてください。必ず割引きしていただけますよ。
そして、必ず紹介コードは適用させて購入してください。

また、普段利用する際も、紹介コードの記入忘れで割引適用せずに購入してから、後にカスタマーサービスに割引申請の問い合わせをしても対応してくれませんので注意です。
プロモコードは記入忘れで後から申請しても対応してくれるのですが、紹介コードはシステム上対応できないとのことなので、必ず紹介コードは最初に記入する癖をつけておくことをおすすめします。



ここからは、カスタマーサービスの担当者による話なんですが、
初回購入コードが使えなくても、紹介コードは使えるのでまず5%の割引を受けます。
よろしければ私のこちらのコードお使い下さい。【 BFR5889 】
そして、購入後に、カスタマーサービスに注文番号を添えて”初回購入コードが使えませんでした。割引していただけるのでしょうか?”と連絡します。

そしたら、担当の方が、”初回割引適用させていただきます”と連絡がくると思いますが、担当者によっては20%分の割引処理をする人もいれば、すでに紹介コード分の5%が適用されているので15%の割引処理をいたしますと対応する方がいます。
うまくいけば25%割引をしてもらえますので、必ず紹介コードは適用してから初回購入をした方がいいですね。

もし、初回コードは何を記入されましたか?と聞かれたら「JPNEW25」と言ったほうがいいと思います。たとえ期限が切れていたとしても、担当者によっては25%適用するかもしれませんし。そうなれば30%OFFになる可能性もあったりなかったり・・・


私はクレーマーではないと自分では思っていますが(汗)、譲れないところは押し切るべきだと思っています。意外とアイハーブのカスタマーサービス担当者さんは受け入れてくれますよ。
以上、私の経験談でした。お役に立てれば幸いです。

ちなみに返金処理ですが、クレジットカード決済の場合は銀行口座に現金で戻ってきていいのですが、コンビニやペイジー支払いの場合は紹介クレジットといって、iHeb内で使えるポイント(電子マネー)で返ってきますので、注意です。(今後もリピートしてiHerbを利用していくなら気にしなくて大丈夫です)

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました