iHerb支払い後勝手にキャンセルされたのに返金されないのはなぜ?

アイハーブで支払い完済したのちに、キャンセルの通知がきました。
在庫切れのためキャンセルされたとのことだったので、自動で返金されると思っていましたが、何の音沙汰もありません。
不安になり、問い合わせしたのですが、今回はなぜ自動で返金されないのか、わかったことをシェアしたいと思います。

sponsored link

iHerbキャンセルされたらどうする?

アイハーブでは、支払いが完了してからでも、強制的にキャンセルされることがあります。
その理由は、在庫切れです。
購入手続き画面の時点では在庫があったとしても、同じタイミングで一気に注文が入った場合、出荷手続き中に在庫切れが発生し、キャンセルされることがあります。

特に人気商品で、いつも在庫切れで、入荷した途端、注文が集中するので、そんな場合は強制キャンセルが発生しやすいです。

そして、キャンセルされた場合、キャンセルされた通知メールが送られてきますが、その後自動で返金されると思われますが、1つ注意が必要です。

アイハーブ返金されないのはなぜ?

アイハーブ返金されない

支払い方法がクレジットカード、PayPal決済の場合は、元々支払い完了した金額から、キャンセルされた商品代金分が引かれた金額で改めて、決済されます。
言い換えれば、自動で返金される形になります。

しかし、コンビニやペイジー決済の場合は、そのまま放置していては、返金されません。
これは、とても不親切と思うのですが、こちらからカスタマーサービスに問い合わせないといけません。

カスタマーサービスに、注文番号を添えて、在庫切れのためキャンセルされたので返金希望のメールやチャットを送ると、
即時対応してくれます。


ただし、現金で返金はされす、紹介クレジットという名前の、ポイントで返金されます。
また、紹介クレジットは1ポイント1ドルの単位で扱われており、日本円で買った金額が米ドルに変換される形になっています。
そのため、為替の変動で数円前後することがあります。

アイハーブで値段が変わる時は問い合わせてみる

コンビニ支払いでも、クレジットカード決済でも、どちらでもいいのですが、
もし在庫切れで強制キャンセルされた場合で、
次回以降キャンセルされた同じ商品を買う時に、為替の変動やプロモコードが適用できなくなって料金が高くなっている場合は、
カスタマーサービスに前回キャンセルされた時の価格で買えないか問い合わせると、キャンセルされた時の価格で買えるように調整してくれます。

これは、がめついように思われるかもしれませんが、言ったもん勝ちのところでもあります。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました