アイハーブコンビニ支払いできない!メール来ないけどどうしたらいいの?

正直、iHerbでの支払いは、PayPal決済→クレジット決済→コンビニ支払いと移り変わってきました。
それはエラーや不具合があったり、便利さを考えた経緯です。
そこでコンビニ支払いを使っていますが、たまに確認メールが来なくて、支払いができない時があります。
また、英語で確認メールが来る時もあって支払い受け付け番号がどれかわからない時があります。

そんな時、どうすればいいのか?調べたことをシェアします。

sponsored link

アイハーブコンビニ払いのメール来ない時は支払いを完済するから

支払い方法でコンビニを選択し、注文完了すると通常送られてくるメールは2通です。
1つはiHerb (noreply@info.iherb.com)から送られる注文内容の確認メール
そしてもう1つがdo-not-reply@adyen.comから送られるお支払手続きの案内メールです。
下記のようなadyen.comからのメールが来ないと、コンビニで支払うための情報がわからないので支払うことができません。

アイハーブコンビニ払いのメール来ない時は支払いを完済するから



たまにですが、 adyen.comからのメールが届かないことがあるんですよね。
そんな時は、マイアカウントへログインして、注文履歴を確認します。
すると、処理中になっている注文があるので、注文詳細をクリックし、”支払いを完済する”ボタンをクリックします。

アイハーブ 支払いを完済する

すると、最初の購入手続き中にコンビニ支払いを選択した時と同じように、個人情報を入力する画面がでてくるので、氏名、電話番号、メールアドレスを入力して右下の”続行”をクリックすると、コンビニで必要な支払い受付番号(6桁)が画面に表示されます。

アイハーブコンビニ支払いできない

この手続きでadyen.comから支払手続きの案内メールがちゃんと届けばいいのですが、また届かない場合もあるので、この6桁の支払い受付番号はメモしておいたほうがいいです。


そして、店頭に出向いて、支払い端末に情報を入力する際の注意ですが、6桁の支払い受付番号と9桁のiHerb注文番号は全く別物なので、 9桁のiHerb注文番号は入力しないようにご注意ください。
あと、電話番号は上記の個人情報を入れた時と全く同じものを入力しないと受け付けてくれません。

iHerbコンビニ支払いのメールが英語でわからない

iHerbコンビニ支払いのメールが英語でわからない

iHerbからのメールがすべて英語の場合ってありませんか?私はあります。
一瞬戸惑うんですが、今回コンビニ支払いでの案内メールだと6桁の数字だけに注目すればいいので何とかなります。

コンビニの端末に入力にするのに必要な6桁の支払い受付番号がわかればいいので、英文を見ていくと、Payment Receipt Numberというのが6桁で表示されています。
この数字をコンビニで使えばいいということです。


ちなみに9桁のiHerb Order Numberというのが、いわゆる注文番号です。この番号はコンビニ支払いでは必要ありません。


ペイジー支払いを選択した時、英語で支払い手続き案内メールがきたらちょっと厄介なのでこちらを参考にして下さい。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました