iHerbプロモコードは削除できるけど紹介コードはできない!

アイハーブにはプロモやプロモコード、クーポンやクーポンコード、そして紹介コードと言われる、割引方法があります。
これらは、商品のセール価格や試供品(お試し)価格とは別でお買い物カートの中の商品全体に割引できるとてもお得なシステムです。
当然、割引対象外のセール品や試供品もありますが、5~25%オフになればとてもうれしいです。

今回は愛ハーブのプロモコードの削除方法、 紹介コードの使い方と消し方、クーポンコードのプロモコードの違いなど、お伝えします。

sponsored link

iHerbプロモコード、クーポンコード、キャンペーンコード違いは?

プロモやプロモコード、もしくはクーポン、クーポンコード、もしくはキャンペーンコードと言われるものはみんな一緒のことです。(以後プロモコードと統一して言いいます)
それとはまったく違うものは紹介コードと言われるもの。

プロモコードとは、特定の期間に実施されるキャンペーン中に、買い物の購入手続きで”プロモコードを利用する”の欄に入力するコードのことです。
キャンペーンによって、割引率や割引対象の商品がかわります。
だから、入力するプロモコードの種類によって割引額が変わることもあるので、使いたいプロモコードが複数あれば割引額をチェックして、何度か入力してみるべきです。

iHerbプロモコード削除方法

iherb プロモコード 削除

その日に使えるプロモコードが複数あれば、割引額を比べるべきですので、当然一度入力したプロモコードは削除できます。削除方法は簡単で、上記画像の”削除”をクリックすれば削除できます。
そして新たに違うプロモコードを入力して、割引額をチェックできます。一番安いプロモコードを見つけてください。

アイハーブ紹介コード使い方

一方、紹介コードとは、iHerbアカウントを作ったときに一人に一つ必ず発行されるコードで、マイアカウントにログインすれば確認できます。
私の場合ですと上記のように「BFR5889」が紹介コードになります。

紹介コードも購入手続き中、 ”プロモコードを利用する”の欄に入力すると5%の割引が受けれます。
そして、そのコードの持ち主にも5%分の紹介クレジットが還元される仕組みになっています。
当然、自分の紹介コードを、自分のお買い物で入力しても適用されませんと、拒まれます。
(5%の割引を受けて、なおかつ5%分の紹介クレジットがもらえると、実質10%割引になりますから・・・)
なので、5%の割引を受けたかったら、必ず他の人の紹介コードが必要になります。

そして、プロモコードと紹介コードは併用できません。
たとえば、プロモコードの「BFR5889」を入力し、割引額が5%割引が適用されているのを確認したあと、「VALUE60」も入力したとします。
すると、”割引率が高いコードが適用されます”と記載されているとおり、 割引額が10%割引の額になります。
アイハーブ側で自動的に計算して安いほうを採用してくれるのはいいですね。

買い物する側の立場からだと、キャンペーンしていない(プロモコードがない)時に、どうしても買い物しなきゃいけない時は、誰かの紹介コードを使って5%の割引は受けたいです。
何も知らずに入力しなかったらもったいないです。
一番いいのは、10~25%オフのプロコードがあるキャンペーン中に買い物することです。

アイハーブ紹介コード消し方

ちょっと厄介というか、気持ち悪いのが、一度入力した紹介コードは消えないということです。
カスタマーサポートに問い合わせましたが、紹介コードは削除できないシステム構造になっていますと回答メールが届きました。


なぜ紹介コードは消えないのかというと、紹介コードを入力してから1週間は、何か買い物をする度に、その紹介コードの持ち主に5%の紹介クレジットが還元される仕組みになっています。
入力してから1週間以上経てば、買い物をしても紹介コードの持ち主さんには還元されません。
大半の人は、1週間で3回も4回も買い物しないのであまり気にならないと思いますが、1回だけならお互いお得だからいいけど、毎回買い物する度に紹介コードの持ち主に還元するのは嫌だと思う人もいるんでしょうかぁ・・・。


そこで、どうやれば紹介コードが消せるのかというと、上書きしていく形になります。
例えば、私の紹介コード 「BFR5889」 を入力して買い物をしたとします、
あなたは5%の割引が受けられ、私に5%分の紹介クレジットが還元されました。

引き続き1週間以内に買い物をしなくちゃいけなくなったとします。
その時に10%オフになるプロモコードがあったので、適用して10%の割引をうけました。
しかしもし紹介コードを上書きしなかったら、その場合私に5%分の紹介クレジットが還元されます。

ですので、紹介コードを消したい場合は、「BUY123」を記入することで上書きされます。 「BUY123」は愛ハーブが所有する紹介コードなので、 他人に還元されずアイハーブに還元されるかたちになります。

iHerbプロモコードより紹介コードを使った方が安い時って?

iherb スーパーセール いつまで

プロモコードって10~25%オフ、紹介コードは5%オフなので、プロモコードの方が断然お得だと思いがちですが、紹介コードを使った時の方が安くなる時があります。
それは、スーパーセール商品を買う時 です。


スーパーセールの商品にはプロモコードは適用されません。
なので、買い物カートにスーパーセールの商品が通常商品よりたくさん入っているなら、プロモコードより、紹介コードを入力した方が安くなります。


上述したようにプロモコードをいったん入力し割引額をチェックしてから削除し、 紹介コード「BFR5889」を入力しもいいですし、 こちらから買い物して購入手続きでプロモコードを入力すると割引率の高いコードが自動で適用されるので、通常商品とスーパーセール商品の割合がわからなくても安心して買い物ができます。

sponsored link

コメント

  1. […] こちらをご参考>>プロモコードではなく紹介コードを使うべき時 […]

タイトルとURLをコピーしました