iHerbクレジットカードトラブル多発!追加できないときの対処法

アイハーブでクレジットカード決済ができないトラブルが結構な割合で起こります。

カスタマーセンターに問い合わせると日々セキュリティー対策を更新していて、システムの不具合が起こる時があり、ただいま修復中といわれたりします。

何度か問い合わせても、同じような回答が返ってきますが、たまに解決策を送ってくれる時もあります。

今回は、新しいカードが追加できないなどアイハーブのクレジットカード不具合で解決した方法をお伝えしようと思います。

sponsored link

iherb住所2はないけど空欄にはしないこと

クレジットカード決済する場合、配送先住所と、請求先住所を記入する必要がありますが、大半の人が”請求先住所は配送先住所と同じです”のチェックボタンをチェックしていると思います。

配送先住所を記入する際、住所1と住所2の欄がありますが、住所2に書くことがない人は空欄にしていると思います。
そして、 “請求先住所は配送先住所と同じです” をチェックしていると請求書先住所の住所2も空欄になるわけですが、その請求書先住所の住所2が空欄のままだとクレジットカードが追加できなかったり、決済がエラーになる時があるようです。


だから、クレジットカード決済がうまくいかない場合は、まず一度クレジットカード情報を削除して、一から買い物をします。そして購入手続きの支払い方法の選択のところで、新しいカードを追加で “請求先住所は配送先住所と同じです” のチェックをはずします。

そして、新規請求先の住所を記入していくのですが、配送先住所と同じで大丈夫です。
ただ住所2の欄を空白にするのではなく、何でもいいんですが、例えば「///」とか「*」とか影響のない記号を記入してください。
記入したら続けるをクリック。

iherb クレジットカード トラブル,iherb 住所2 空欄,iherb 住所2 ない,iherb クレジットカード 追加できない,アイ ハーブ クレジット カード

アイハーブのクレジットカード不具合はよくおこる

アイハーブの支払い方法の中でPAYPAL決済が一番安心してできるのかなと思って以前使っていましたが原因不明でキャンセル扱いになったりすることが2回あったので、クレジットカード決済に切り替えました。

しかし、iHerbは全世界で販売しているのもあって、不正アクセスや不正注文もあることを知りました。
私の知り合いは、アカウントがのっとられロシアに配送される注文をされ、クレジットカード決済されました。
もちろん、アカウントは凍結し、返金処理もされたんですが、すごくめんどくさいですよね。
不安ですし、手続きした時間を返してって感じになりますよね。

そんなこともあって、私はクレジットカード情報は保存しないようにしています。
そして、たまにマスターカードで決済すると安くなるプロモコードが出たときだけ使うようにしています。
その時は、上記の方法で請求書住所の住所2を空欄にせず手続きしています。

今まで複数のクレジットカードを使っていて決済できていたのに、エラーになったり、別のカードを使いたいの追加できない時は上記の方法で一度請求先住所を確認してみてください。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました