若白髪があると早死にするって本当?原因の動脈硬化を防ぐには・・・

「あれ?最近白髪が増えてきたかも」

そう感じている人は、少なくないでしょう。私の旦那も30代のころから白髪が多く、目立っていました。歳をとった白髪はダンディな雰囲気がありますが、若白髪は恥ずかしく感じる人も多く、白髪染をしている人も結構いますよね。

若白髪以外、健康に問題はないので隠せばいいと思っているようですが、実は若白髪が早死にに影響しているという噂もあります。

今回は、若白髪があると早死にするのは本当か、その理由や若白髪を防ぐ方法についてもご紹介していきます。

sponsored link

若白髪が早死にすると言われている理由

若白髪 早死

若白髪がある人は、ない人に比べて動脈硬化になる可能性が高いということがある研究で明らかになっています。

また、動脈硬化でも「アテローム型動脈硬化」という心臓に負担のかかる動脈硬化になりやすい傾向があり、心臓病のリスクも抱えていることがわかりました。

ストレスから若白髪になる人も

若白髪 早死

最近は若い人の若白髪も多く、気にする人が増えているようです。

というのも、若白髪はストレスとも非常に関係が深く、ストレスを感じることで頭髪に栄養が行き届かなくなり、白髪になっているからなのです。白髪ではないですが、ストレスがたまりすぎて円形脱毛症になる人もいますが、あれもストレスから毛根に栄養がいかなくてハゲているのかもしれません。

現代社会は、ストレスをためやすいと言われていますよね。

また、偏った食事により栄養が髪の毛まで届くことができず、白髪を増やしてしまうと子につながるとも言われています。仕事が忙しく、外食が多かったり朝食が摂れなかったりと栄養バランスや食事のリズムが不規則になってしまうことで、栄養を頭皮に送れない可能性があるということです。

若白髪を防ぐ方法とは

若白髪 早死

若白髪は遺伝だという人もいますが、必ずしも遺伝だけが要因ではありません。若白髪にならないように気を付けていかなければ、今後も増え続ける可能性があります。

若白髪にならないためにも、ストレスはためないように不空したり、なるべく発散できる環境を作るようにしましょう。また、食事はなるべく規則正しく、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

小さな努力で、若白髪を防げますし、病気のリスクも減らすことができます。

まとめ

若白髪があると早死にするのは本当か、その理由や若白髪を防ぐ方法についてもご紹介してきました。

若白髪は、動脈硬化や心臓病になるリスクが高いと言われています。

毎日の生活習慣を見直し、健康的な生活を心がけることで若白髪を防げるかもしれません。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました