太ももの付け根のぷよぷよの正体は?減らすことはできるの?

太ももの付け根にあるぷよぷよ。これさえなければタイトなスカートやビシっとしたパンツスタイルもかっこよく着こなせるのに。と悩んでいる友人がいます。太ももをすっきりさせるためにトレーニングもしているのに太ももだけは全然痩せない!ぷよぷよも全く減らないと言っていました。そこで太もものぷよぷよの正体と減らしていく方法を調べてみたので、紹介していきます。

sponsored link

太ももの付け根のぷよぷよの正体は?

太ももの付け根にあるぷよぷよの正体は、体脂肪とセルライトです。体脂肪は贅肉で、体重の増加とともに増えていく傾向があります(トレーニングで筋肉を増やしたことによる体重の増えは除く)。油っこい食べ物や野菜の少ない食事を摂っていると体脂肪が付きやすい傾向にあります。セルライトは代謝が悪くなり、排出されなかった老廃物と肥大した脂肪細胞が凝り固まってしまったものです。太ももなどを強めに押さえてぷよぷよポコポコと出てきたものがセルライトです。太ももの付け根のぷよぷよの正体は体脂肪とセルライトですが、セルライトの方が落としにくく、厄介な存在です。

太ももの付け根の体脂肪の落とし方は?

まず体脂肪の落とし方は、自律神経のバランスを整えることが必要です。自律神経のバランスを整えることで効率よく体脂肪を落とすことができます。自律神経のバランスを整えるためには、深呼吸(腹式呼吸)と温冷浴です。

・深呼吸(腹式呼吸)のやり方

背筋を伸ばし、下腹部を膨らませるように細く長く息を吸う

お腹を凹ますように細く長く息を吐く

これを何回も繰り返します。最初は苦しいと感じることもありますが、慣れてくると深呼吸をするだけで体がラクになることを感じることもできます。

・温冷浴

手足の先に温かいシャワーと冷たいシャワーを交互にかける。

手足の先には末端神経が集中しており、温冷の刺激を与えることで血管の拡張と収縮を繰り返し、自律神経のスイッチの切り替えをスムーズにさせます。

自律神経のスイッチがスムーズになることで、運動のときは脂肪を燃焼するという交感神経を活性化させ効率よく体脂肪を燃焼させることができるようになります。

太ももの付け根のセルライトの落とし方は?

太ももの付け根 ぷよぷよ

セルライトは老廃物と脂肪細胞が凝り固まったものなので、なかなか落とすことは難しいです。セルライトを落とすには痩身エステを利用することが一番の近道です。機械を使用して体内の脂肪細胞に直接アプローチし、脂肪細胞を細かくしてマッサージをして老廃物と一緒に体外に排出するコースがおすすめです。またセルフでは、体を温めるために40度ぐらいのお湯にしっかりと入浴し、太ももをマッサージします。体を温め、血流を良くし、マッサージをすることで老廃物を流していきます。かなり時間がかかってしまいますが、少しずつでも改善していくので、ぜひ試してみてください。

太ももの付け根のぷよぷよを予防する方法は?

太ももの付け根 ぷよぷよ

太ももの付け根のぷよぷよは、付いてしまうと落とすのに苦労します。そのため、予防できるのであれば予防したいですよね。予防する方法もありますので、日頃の生活で気を付けてみてください。

・適度な運動

・バランスの良い食事

・ストレスを溜めない

・体を温めるような入浴

・セルフマッサージ

・エステなどで老廃物を流してもらう

など、日頃から少し気を付けることで体脂肪とセルライトを増やさないようにすることができます。

まとめ

太ももの付け根のぷよぷよさえなければすっきりとした下半身でいろいろな服をかっこよく着こなせるので、憧れますよね。太ももの付け根のぷよぷよの中でも、セルライトは落としにくく、付いてしまうと厄介ですが、落とせないというわけではありません。また予防することもできるので、日頃から意識して体脂肪やセルライトを付けない生活を心がけて、キレイで健康的な毎日を過ごしていきましょうね。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました