ふくらはぎの筋肉太りか脂肪太りの見分け方と脚痩せ方法

足が太くて気になってる人って結構いますよね。しかもふくらはぎは、露出する場面が多く、太いときになるものです。

脚痩せをしたいと思っていても、筋肉太りだと痩せにくいと言われていますよね。自分のふくらはぎの太さが筋肉太りなのか脂肪太りなのかを知って、正しい脚痩せの方法を身につけていきたいと思っているはず。

そこで今回は、ふくらはぎの太さが筋肉太りなのか脂肪太りなのかを見分ける方法と、筋肉太りのふくらはぎを細くする方法についてご紹介していきます。

sponsored link

ふくらはぎの筋肉太りか脂肪太りの見分け方

ふくらはぎ 筋肉太り 見分け方

ふくらはぎ筋肉太りか脂肪太りかを見分ける方法は、とっても簡単。

まずは、立ったままの状態でふくらはぎをつまんでみましょう。ふくらはぎがムギュっとつまめるなら、それは脂肪太りです。筋肉太りの人は、ふくらはぎが筋肉で硬くなっているので、ふくらはぎをつまもうとしてもつまめません。

また、座った姿勢でふくらはぎをつまんで、かかとを上下に動かしてみましょう。筋肉太りのふくらはぎの場合、つまんでいるふくらはぎがするっと取れてしまうはずです。

ふくらはぎの筋肉太り解消法とは

ふくらはぎ 筋肉太り 見分け方

筋肉太りで太くなったふくらはぎは、ふくらはぎが筋肉と脂肪の混ざった霜降りのような状態になっています。筋肉の中にある脂肪を燃焼するのはとても難しいのですが、毎日のマッサージやストレッチで固くなってしまった筋肉をほぐすことができ、脚痩せにつなげることができます。

また、普段からふくらはぎに負担をかけないように、歩き方や靴にも気を使ってあげましょう。足を温めると血行がよくなって脚痩せの効果が期待できます。

ふくらはぎがむくみで太くなっている人も

ふくらはぎ 筋肉太り 見分け方

ふくらはぎが太いのは、筋肉太りか脂肪太りかで見分け方をご紹介しましたが、脂肪太りと間違えやすい「むくみ太り」もあります。

むくみでふくらはぎが太くなっている人はずっと太いわけではなく、仕事の終わりや1日が終わる夕方などに足が太くなっていることが多いです。デスクワークのような1日座っていることが多い人は、むくみ太りということも視野に入れておきましょう。

まとめ

ふくらはぎの太さが筋肉太りなのか脂肪太りなのかを見分ける方法と、筋肉太りのふくらはぎを細くする方法についてご紹介してきました。

筋肉太りでも、毎日のマッサージやストレッチ、歩き方や靴の選び方で脚痩せ効果が期待できますので、今日から実践してみてください。

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました